アポ取りの極意

直アド成功からアポ取りまで

直アド交換に成功したら、相手の女性はサクラでも冷やかしでもないと言うこと。更にはその女性から「ある程度」は信頼されたと言うことでもあります。いよいよ面接(実際に会うこと)が見えてきましたね。

 

とは言え「完全に」信頼されたわけではなく、僕らはまだまだどんな人なのかを見られています。引き続き、出会える男の心得セカンドメール以降のコツを頭に置きながら、注意深く会話のキャッチボールを続けて下さいね。

 

アポ取りのタイミング

直アド交換後は僕らも無料ですから焦る必要は全くありませんが、必ずアポ取り(会う約束)を持ちかけるタイミングを意識しながらやり取りしていきます。

 

と言っても、そのタイミングは相手の性格や会話の盛り上がり度合にもよるので、一概には言えません。直アド交換して3日以内のこともあれば、1週間以上かかることもあります。

 

ただ、タイミングを意識しないでダラダラと1ヶ月、2ヶ月も続けてしまうのはおすすめできません。ヘタすると、ただのメル友になりかねないからです。せっかく会えるアダルトSNSに参加したのに、これは避けたいところでしょう。

 

要は早からず遅からずと言うことなのですが、相手の反応をよく観察しながらやり取りしていると、ココだというタイミングが何となく分かるようになってきます。

 

例えば、相手が明らかに暇な時間帯にもかかわらず、メールの返信が遅い(2、3時間以上経ってから返信が来る)ケース。当然用事がある可能性もあるので一度や二度なら気にする必要ありませんが、これが頻繁に続くようでは正直相手は乗り気じゃありません。

 

逆に女性側から積極的にメールしてくる、1日に何通ものやり取りがある、チャットなどもするようになった、などはゴーサインでしょう。

 

アポ取りの方法

でも、たとえ会話が盛り上がっていても、いざリアルに会うとなると、どうしても女性は身構えます。結局は最後の最後まで、女性が抱える不安は消えないのです。ですから、できるだけ警戒心を抱かせないよう、サラッと誘ってあげた方がうまく行くことが多いのです。

 

そのためには、ただ「そろそろ会いたいな」などというよりも、何か楽しいイベントを作ってあげると女性も乗って来やすいもの。もう彼女の趣味や食事の好みも分かっているはずですから、例えば…

 

「○○さんが好きだって言ってた●●のおいしい店見つけましたよ」

 

「前に○○さんが行きたいって言ってたお店に行ってみようか」

 

「○○さんが観たいって言ってた映画始まったね。一緒にどうですか?」

 

のように「一緒に楽しい時間を過ごせるイベント」を全面に出すのです。僕ら男は正直なところ「ただ会えればいいべ」という方も多いと思います。でも、それでは身構える女性が多いのです。そこで、そう見せないよう違う理由付けをするわけですね。

 

断られたらどうする?

ただ、相手にもスケジュールの都合や感情の揺れ動きがありますから、当然、断られることもあります。でも、その場合も決してしつこくしないように。完全に会える芽がなくなってしまいます。

 

もう直アドも手に入れているわけですから、大人の余裕を見せつけるべし!ここは紳士的にいったん引いて、またメールを続けてチャンスをうかがうのがベターなのです。

アダルトSNSベスト5