直アド交換成功のコツ

直アド交換のガチ攻略法

セカンドメール以降をうまく進めて行くと、次に待ち受けるハードルが「直アド交換」です。いえ、直アド交換せずに、実際会うまでサイト内でやり取りを続けるのもナシではありませんが、あまりオススメできません。

 

と言うのも、たとえサクラがいない優良なアダルトSNSを選んでも、冷やかしが存在するからです(詳しくは冷やかし対策参照)。

 

特に「直アド交換は会ってから」と言うのは、実際には会う気がないサクラや冷やかしの決まり文句。要はギリギリまでサイト内でポイントを使わされ、当日待ち合わせ場所に行ってみるとドタキャンされるパターン。騙されないよう注意したいものです。

 

直アド交換のタイミングは?

言うまでもなく、ファーストメールやセカンドメールで直アドを聞くのはNG。どこの馬の骨とも分からない男性から直アドを聞かれて、すぐ教える女性の方がおかしいですよね。万が一、簡単に教えてくれたなら、その相手は高確率で業者、デリ業者、美人局あたりでしょう。

 

優良なアダルトSNSの場合、女性はメールするのも無料です。ですから、女性の立場からすれば、直アド交換する必要性なんてないわけですね。サイト内でやり取りする方が安全ですから。

 

となると、女性が直アド交換に応じてくれるのは、相手の男性に対して興味を持った段階になってからなんです。相手の男性をある程度信用した段階とも言えますね。

 

そのタイミングは女性の性格にもよるので一概には言えませんが、メール送信10通以内で直アド交換を持ちかけるというように、やり取りの上限を決めておくのがオススメです。上限を設定する意味は3つあります。

 

1つ目は、万が一相手が冷やかしだった場合にも深入りしなくて済むため。これについてはこちらの記事に書いたので、詳細は割愛しますね。

 

2つ目は、相手が冷やかしではなくても、自分に対して興味があるかどうか、この先会える可能性があるかの感触を探ることが出来るため。相手の反応によっては、スパッと区切りをつけて別の女性に移る必要もあります。

 

3つ目は、何も決めずにやり取りしてしまうと、ただダラダラ流れてしまう可能性が高いため。メールは僕ら男がリードするものです。ケツを決めておくことで、流れを作る意識が自然に高まり、うまく着地できる確率も上がります。

 

ただし、もちろん相手あってのことですから、会話の流れも見ながら。上限より早くても会話が盛り上がってきたなら仕掛けるのもアリですし、逆に上限を多少オーバーすることもあるでしょう。でも、大幅にオーバーして深みにハマってしまうことだけは避けたいものです。

 

直アド交換の方法は?

大事なのは、変に警戒心を抱かさせないこと。例えば…

 

「●●さんともっと話したいので、サブアドでやり取りできませんか?良かったらココに返事いただけると嬉しいです」

 

のように、携帯やスマホの本アドではないyahooメールなどのフリーメール(サブアド、捨てアド)交換、あるいは今ならLINEなどのチャットアプリのID交換をサラッと持ちかけて、先にこちらから送ってしまうのがオススメです。

 

断られたら?

女性としても、興味がある男性に対しては逃したくない気持ちもありますし、お金を使わせてしまうのは悪いという気持ちも働きます。ですから、ある程度、打ち解けてきた段階なら、直アド交換に応じてくれます。ましてや、本アドでもないわけですし。

 

でも、そこで断るのは冷やかしの可能性がありますし(悪徳なアダルトSNSを選んでしまった場合はサクラの可能性も)、もしくは自分に対してあまり興味がない、好感を持っていないのかもしれません。いずれにしても、会うまでの道のりは遠そうですね。ですから、ここはサクッとターゲットを切り替えるのが良いですね。

 

ただ、どうしてもその女性がいいということもあるかもしれません。その場合はしつこく迫るのではなく、「気を悪くしたらゴメン!まだ、早かったよね」などと爽やかに返すのが吉。冷やかしではなく本当に警戒しているだけなら、好感度がアップして、今後うまく行く可能性も出てきます。

 

と言っても、やっぱり優良アダルトSNSにはまだまだ他に会える確率が高い女子は沢山います。ここは1人に執着せずに、広くコミュニケーションをとって楽しみながら出会いを探すのが一番ですよ。

アダルトSNSベスト5