ファーストメールの書き方

ファーストメールは気合いだ!

アダルトSNSには日記やソーシャルゲームなど、様々なコミュニケーション機能が装備されていますが、実際に会うところまで話を詰めていく手段は、やはりメールになります。

 

中でも一際大切なのが最初に送るメール、いわゆる「ファーストメール」ってやつですね。言うまでもなく、ファーストメールに対して返事をもらえない限り何も始まらないわけで、ここは特に気合いの入れドコロなのです。

 

送る前にちょっと確認!

と、その前に一応確認しておきます。ファーストメールを送る前には、必ずプロフをしっかり作り込んで下さいね(⇒プロフの書き方参照)。

 

あと、これは必須ではありませんが、ファーストメールの前に日記などのSNS機能で接触しておくと、いきなりメールするよりも返事をもらえる確率は格段に上がりますよ(⇒SNSの機能をフル活用参照)。

 

さあ、準備が整ったら、ぼちぼちファーストメールを書いていきますか!

 

やってはいけないこと

他のページでも書きましたが、どんなに優良なアダルトSNSだって、女性会員数より男性会員数のほうが圧倒的に多いわけで、それはつまり1人の女性対して複数のライバル達がアプローチすることを意味します。

 

そこで、絶対にNGなのがコピペメール。要は誰に送っても通じてしまうメール(相手の名前が入っていない、相手の情報に何も触れていない)では女性には全く響かないと言うことです。

 

これでは、ちょっと気の利いたファーストメールを送ってきた他のライバルにあっさり持っていかれてしまいます。と言っても、毎回全ての文章を変えるのは大変なので、ある程度パターン化したヒナ型を持っておくのはOK。

 

でも、これからお話しする3つのポイントだけは、相手によって必ず変えなければいけません。要は、たとえ何人もの女性にファーストメールを送っていようが、そんな素振りは一切見せてはいけないのです。

 

大事なのは、いかに「あなただけに魅かれました」感を出せるかなんですね。そのために…

 

必ず書くべき3つのこと

1.必ず相手の名前を入れるべし!
これはもう基本中の基本です。「あなた」などではなく、必ず「○○さん」と呼ぶことです。これはコピペではないことを相手に示すとともに、親近感を持たせる効果があります。

 

2.必ず相手の情報に触れるべし!
ココが一番の決め手。相手の掲示板投稿やプロフをちゃんと見て、こんな点に魅かれてメールしたという理由を盛り込みます。また、お互いの共通点を見つけて「僕も□□が好きなんです」などとアピールすると更に良し!

 

3.必ず最後に質問を入れるべし!
これはどんな攻略サイトにも書いてある基本セオリー。お前もかと思われるかも知れませんが、やっぱり有効なので僕も書きます。そう、相手がメールを返しやすいように1つだけ質問を入れるのです。

 

特に、ちゃんと相手のプロフの内容について質問するのがベスト。趣味がカラオケならどんな曲を歌うのか、映画ならどんな映画が好きなのかなど、具体的に掘り下げるのが良いですね。

 

掘り下げることで、相手にはあなたに興味がある!もっと知りたい!と言うメッセージが伝わりますし、同時にこちらにも相手の情報が入ってきます。好きな映画からだって、ある程度人柄が読めるものです。

 

この3つのポイントを押さえて書けば、「あなただけに魅かれました」感が出ているメールになりますよね。

 

注意すべきこと

最後に、1つ。ファーストメールは敬語で書くのが無難です。始めからタメ語全開で馴れ馴れしくすることは、親近感を持たれるどころか「軽薄」と言うマイナスのイメージを持たれてしまう場合がほとんど。

 

特にネットの出会いは顔が見えない世界ですから、言葉がイメージに大きな影響を与えます。まずは、誠実な第一印象こそが絶対に大切なのです。タメ口は実際にやり取りが始まってから、少しずつ織り交ぜて行けばOK。

 

どうでしょう?出会いが始まるファーストメールが書けましたか?

アダルトSNSベスト5