高校時代の初恋の行方

33歳男性Rさんの出会い体験

今や結婚して子供もいる30代のオッサンですが、ふと高校時代の恋愛体験を思い出したので書いてみます。

 

僕は当時、甲子園を目指す野球小僧でした。と言っても、さほど強い野球部ではなかったのですが、あの頃は努力すれば何とかなるのではと思い込んで夢に向かって頑張っていたのです。

 

毎日毎日練習でヘトヘトになりながら、それでもやっぱり若さですね。恋愛もしっかりしていました。僕は1年生の時に同じクラスだったテニス部の女の子に片想いをしていたのです。

 

ただ、2年生になってクラスが変わると、あまり話す機会がなくなってしまい、時々会うと挨拶する程度の関係になってしまいました。

 

これではいかんと思い、3年になると告白する機会をうかがっていました。そんな中、そのチャンスがやって来たのです。1人で残ってバッティング練習をしていた帰ろうとしたところ、彼女もたまたま1人きりで歩いて来たのです。

 

僕は思い切って声をかけて、彼女に告白をしたのです。結果は…

 

見事に撃沈。彼女には別に好きな男性がいたのでした。甘酸っぱい初恋の思い出になりましたが、きっとあのまま告白していなかったらずっと後悔していたに違いありません。

アダルトSNSベスト5